一杯7,000円のカレー(志摩観光ホテル・三重県志摩市)

 

伊勢志摩に行ったら、必ず一度は宿泊か食事かのどちらかで立ち寄るのが志摩観光ホテルです。

志摩観光ホテルとい言えば、正統派フランス料理が味わえるリゾートホテルとして有名です。

今回は夕食で伊勢志摩の海の幸を堪能したいと決めていたので、

ンチは軽めの「海の幸カレーセット」をオーダーしました。

 

 

伊勢海老や鮑が入った、贅沢なカレーライスです。

それぞれの素材の持ち味が活きる、ちょうど良い硬さに仕上がっています。

カレーのスパイスは素材を上手く活かした上品な味わいです。

海の幸カレーは 鮑や海老、カニなど海の幸の旨味がたっぷり含まれてます。

そしてやや甘いのが特長。カレールー自体はさらっとしたコクがあります。

 

 

海の幸カレーセットに追加1,000円で伊勢海老のクリームスープに変更しました。

 

伊勢海老の出汁や味噌がスープと絡み合って絶妙な味わい。まさに「美味」ととしか言えません。

 

 

ライスはサフランライスですが、サフラン自体が高級なものを使用しており、色が濃くて上品な味わい。サフランが苦手な方でも十分美味しく頂けます。

 

締めのデザートです。イチゴのシャーベットやムース、そして色取り取りの果物が添えられています。

志摩観光ホテルの海の幸カレーは、唯一無二の貴重なカレーです。伊勢神宮参拝の際は、志摩観光ホテルまで足を伸ばして見ては如何でしょうか。

(所要時間:伊勢神宮内宮から車で30分)

 

ビアンヴニュ

ホテルの人気メニュー「海の幸カレー」とサラダ・スープのセットメニュー。

  • 〇スープをお選びください。
    野菜クリームスープ
    本日のスープ
    海の幸カレー(鮑・カニ・海老)
    サラダ
    デザート
    コーヒー
  • ¥7,381(サービス料・消費税込み)
  • スープを伊勢海老クリームスープへ変更追加料金
    ¥1,210 (サービス料・消費税込み)
志摩観光ホテル 
レストラン「ラ・メール ザ クラシック」
営業時間
朝食 07:00~10:00(L.O.09:30)
昼食 11:30~14:30(L.O.14:00)
夕食 17:30~22:30(L.O.20:30)
価格
昼食 ¥6,100~(本体価格)
夕食 ¥15,600~(本体価格)
禁煙・喫煙:全席禁煙
電話番号:0599-43-1211(代表)

〒517-0502

三重県志摩市阿児町神明731(賢島)(伊勢志摩)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。