ザ・リッツカールトン・ヨットコレクションは多彩なダイニングがございます。

スペシャリティレストランから開放感あふれるオープンエアなカジュアルレストラン。

そして各寄港地の文化や風土に合わせた創作メニューにより、

グルメなゲストの味覚を満たすことができます。

レストランのインテリアは、モダンの中にもラグジュアリーさを醸し出しています。

このヨットでのハイライトと言えば、ウォルフスブルクのザ・リッツ・カールトン® にある

ミシュランの 3 つ星レストラン、「アクア」

シェフ、スヴェン エルバーフェルドが監修したお料理をお楽しみください。

プールサイドで日光浴をしながら新鮮なオープンエアでの

お食事もあわせてお楽しみください。

 

ウォルフスブルクのザ・リッツ・カールトン® ミシュランの 3 つ星レストラン、「アクア」をご紹介。

ザ・リッツ カールトン ・ヨット コレクションは、ワールドワイドなメニューと

専門的に厳選された地元の食材とシェフのインスピレーションを表現した

お料理を提供しています。

ザ・リッツ・カールトン ヨット コレクションのダイニング オプションには、

すべてのレストランでは味覚や視覚などのゲストのワクワク感を期待させる

デザインとなっております。

メインダイニング「エブリマルーム」
地元の食材を活かしたお料理を提供しています。広々としたレストランは、プライバシーと乗客同士コミュニケーションのバランスを考えて設計されています。お料理の内容は、リッツカールトン ヨットコレクションの寄港地の文化や風土に合わせた創作メニューを繰り広げます。
S.E.A. スペシャリティダイニング

The Ritz-Carlton®, Wolfsburg のミシュラン3つ星のレストラン、アクアのスヴェン・エルヴァーフェルトシェフ監修のダイニング体験をお楽しみください。(要予約・別料金)

S.E.Aに関する記事をご紹介しております

タラート・ナム
(アジアフュージョン/寿司バー)
この洗練された現代的なレストランでは、東南アジア料理のクリエイティブな解釈が洗練されたリラックスした贅沢と組み合わされています。寿司バーのカウンター席に座って、シェフとのコミュニケーションを楽しんだり、ディナータイムはオープンエアで食事をして夕陽と共に観光を楽しんだ寄港地が過ぎ去っていく光景をご満喫ください。
プールハウス
早朝からの軽めのコーヒーから、朝食、ミッドナイトスナックまで、オープンエアのスペースでさまざまな料理を楽しめるカジュアルレストランです。さまざまな種類の料理をアラカルトで提供しています。
ミストラル
カジュアルなランチや屋外でのロマンチックなディナーをお楽しみいただけます。地中海風のメニューには地元で獲れた新鮮な食材が使われ、シーフード バーでは地元で獲れた新鮮な魚介類を提供し、グリルでは最高のプライムカットのステーキを調理します。
ザ・リビングルーム
乗船したらまずここでチェックイン。
お部屋に入るまではまずここで移動の疲れを癒してからお部屋に入ります。時間帯によって様々な使い方がございます。目覚めの朝は焼きたてのコーヒーと焼きたてのペストリーを頂き、昼は読書やネットサーフィンなどでくつろぎ、夜はピアノバーや生演奏のあるカクテルラウンジに早変わり。深夜にはお夜食もご用意いたします。
ザ・バー
ディナータイム前のカクテルタイムからクルーズのハイライト的なイベントで乾杯したり、おやすみ前のナイトキャップで軽く1杯など、クルーズの様々なナイトライフでお楽しみ頂けるバーです。お酒の銘柄は世界中のトップ ブランドのプレミアムワインやリカーほか、キャビアのペアリングを使ったプレミアム シャンパンも楽しめます。
インスイートダイニング
「レストランまで出向くのは面倒だ」そんな時はお部屋がプライベートダイニングに早変わり。また船内で親しくなった乗客やお友達同士で他人の目を気にせずに和気あいあいなお食事がお楽しみいただけます。ゆっくりと寝坊したい朝から深夜のお食事まで時間帯に応じたメニューをご用意しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。