ロイヤル・カリビアンがテストクルーズ参加者の募集を開始

cruiseindustrynews.com

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは、北米での事業再開に伴い、テストクルーズに参加するボランティアを間もなく募集します。

昨年末にテストクルーズのボランティア募集を発表したロイヤル・カリビアンのフリーダム・オブ・ザ・シーズは、6月にロイヤル・カリビアンの従業員約600名が乗船して模擬航海(テストクルーズ)を行いました。

今後、さらに多くの船が就航する予定であり、同社はボランティアの選抜を開始することになった。

模擬航海を成功させると、各船には「条件付出航証明書」が発行され、ワクチン接種率が95%未満でも運航が可能となり、お子様連れのご家族の誘致につながります。

「昨年、ロイヤル・カリビアンの「ボランティア・オブ・ザ・シーズ」に興味を持ってくださった方々から、35万件以上の回答結果です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。