ベニス観光の定番、ゴンドラ

 

ベニスと言ったらゴンドラ。

今やディズニーシーなどにもあって、
日本でもおなじみとなりました。

ゴンドリエーレ(gondoliere)と呼ばれる
ゴンドラ漕ぎが細い運河を案内してくれます。

ゴンドラがメインの交通手段だった
時代のベニスを堪能できます。

ゴンドラは観光客向けのサービスで料金は少々高め。

乗り合いゴンドラの基本料金は6人まで
40分で80~100ユーロくらい。

40分を過ぎると20分ごとに40ユーロが加算されます。


夜間(19:00~8:00)は割高料金となって、
40分100ユーロから、20分ごとに50ユーロ加算が相場
(料金変わることありますので注意)。

ただし、ゴンドラは一隻の料金なので6人で乗れば、
かなり割安になるでしょう。

もちろん二人で貸し切りも可能です。

ゴンドリエーレも客商売が上手なので、
料金はきちんと交渉してから乗るようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。