船上のNOBUレストランメニュー1(シルクロード・クリスタルセレニティ)

ノブこと松久信幸信幸が世界的に展開する「NOBU」レストランが 7つの海を渡るクリスタル・セレニティにあります。

カウンター席の「SUSHI BAR」は連日の大人気でした。

私にとってここの「Silk Road」は行きつけの 「居酒屋」になってしましたした。

「まずはお通しをどうぞ」

「マグロの赤身のハラペーニョ」

辛いポン酢に浸して食べるようなものです。

アクセントは青唐辛子の輪切りです。

 

「アマダイのティラディート」

柑橘の酸味と天然塩との爽やかな味わいです。

シラントロ(香草)と赤いチリペーストがアクセントになってます。

 

「和牛とキングサーモンのニュースタイルサシミ」

生の和牛肉やキングサーモンに醤油とユズの絞り汁をかけて、
その上から熱した オリーブ油をかけた新しいスタイルのお刺身です。

上の写真がキングサーモンのニュースタイルサシミ。

「シルクロード」定番の人気メニューです。

 

銀だらの西京焼き。

NOBUの共同経営者「ロバート・デ・ニーロ」氏の大好物です。

升酒を片手よく食べているそうです。

「新鮮なアジがバルセロナの市場で仕入れてきました。」と日本人シェフ。

 

「アジのドライミソかけ」

アジのお刺身を普通でしたらお醤油でいただくのですが、
味噌を乾燥させてパウダー状にしたものをふりかえます。

シェフが即興で作られた料理です。

「炙りトロの辛し酢味噌和え」

和食というよりフランス料理の一品みたいです。

口直しに山ももが添えてあります。

この山ももは静岡県の伊豆高原から「輸入」して仕入れたそうです。

 

締めは「アナゴのドラゴンロール」

アナゴの巻きずしを、アボカドを使って彩りよくアレンジしました。

このボリューム満点の巻きずしは、日本人よりも欧米人に好まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。