「御食つ国」と呼ばれる伊勢志摩で海の幸を堪能(Hotel & Resorts ISE-SHIMA)

(C)Hotel & Resorts ISE-SHIMA 囲炉裏焼 松柏亭

海の幸に恵まれ、古くから「御食つ国」と呼ばれる伊勢志摩。

今回は伊勢志摩のグルメ旅を紹介します。

Hotel & Resorts ISE-SHIMAさんでは「松柏亭」と呼ばれる、個室の囲炉裏焼処が別邸にあります。新鮮な魚介類を目の前の炭火で豪快に焼きあげる堀炬燵式の食事処ですので、プライベート重視で旅行を楽しまれる方にはお勧めです。

(C)Hotel & Resorts ISE-SHIMA 囲炉裏焼 松柏亭

伊勢志摩といえば伊勢海老やアワビなどの高級食材が堪能できるホテルや旅館が多数あります。今回は初夏にHotel & Resorts ISE-SHIMAにて囲炉裏焼「松柏亭」の夕食を堪能しました。

 

まずは先付。

伊勢志摩では想定外の「ノドグロ」(赤ムツ)の炭火焼。

炭火焼にすることによって、余分な脂を取ってくれて香ばしい焼き具合がたまりません。

 

伊勢志摩と言えばやはり「伊勢海老」

松柏亭では伊勢海老を炭火焼にした鬼殻焼きにしていただきます。

 

 

色とりどりのお刺身。

サザエとあなごの炭火焼。

 

焼き野菜も炭火でじっくり焼き上げます。

 

次は陶板焼らしきものが提供されます。

松阪牛の陶板焼でした。

締めはご飯に伊勢海老の味噌汁に香の物。

先ほど戴いた伊勢海老の鬼殻焼きの頭やミソ使ったお味噌汁です。

伊勢志摩がある三重県は海の幸に恵まれ、古くから「御食つ国」と呼ばれるほどすべて美味しくいただきました。

自然に感謝ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。