クリスタル・エンデバー、アイスランド遠征クルーズを2本追加

Cruise Industry News

クリスタル・エクスペディション・クルーズは、9月にクリスタル・エンデバー号でアイスランドを巡る2つの新しい航海を発表しました。

また、「Iceland to the Thames River」(13泊)を新たに設定しました。9月15日にレイキャビクに1泊した後、アイスランド、北極圏、フェロー諸島、オークニー諸島、シェットランド諸島を巡り、人里離れたフェアアイルに寄港します。

これらの旅程は、新たな渡航制限が課せられたノルウェーへの寄港を含む以前の旅程に代わるものです。

「クリスタル・エンデバーの社長であるジャック・アンダーソンは、「アイスランドは、シーカヤック、ゾディアッククルーズ、滝や火山の見学、北極圏を含む自然観察など、クリスタル・エンデバーのエクスペディション体験を開始する上で、非常に優れた寄港地であることが証明されています。

お客様からのフィードバックでは、アイスランドという目的地や、船上から直接体験できるユニークで間近なアドベンチャー、野生動物との素晴らしい出会いに感激されています」と述べています。また、レイキャビクは、ニューヨークから6時間、ロンドンから3時間と、アメリカやヨーロッパの主要都市から頻繁に直行便が運航されており、旅行者にとって便利な場所です」と述べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。