ここ20年以上の間に、クルーズ船は数が増えただけでなく、サイズも大きくなりました。

大型船は、世界初のメガクルーズ船とされる1988年建造のSovereign of the Seasの約3倍の大きさです。

 

1. シンフォニー・オブ・ザ・シーズ(ロイヤル・カリビアン・インターナショナル)

総トン数:227,625トン
乗客数:5,400人
建造時期: 2018年
全長:362.1メートル
横幅:47.4メートル
2021年の航行地域: カリブ海

 

2. ハーモニー・オブ・ザ・シーズ(ロイヤル・カリビアン・インターナショナル)

総トン数:227,625トン
乗客数:5,400人
建造年: 2016年
全長: 362.1メートル
横幅:47.4メートル
2021年の航行地域 :カリブ海、地中海

 

3. アリュール・オブ・ザ・シーズ(ロイヤル・カリビアン・インターナショナル)

総トン数:220,000トン
乗客数:5,400人
建造年: 2010年
全長:362メートル
横幅:47メートル
2021年の航行地域 :カリブ海

 

4. オアシス・オブ・ザ・シーズ(ロイヤル・カリビアン・インターナショナル)

総トン数:220,000トン
乗客数:5,400人
建造年: 2008年
全長:361.6メートル
横幅:47メートル
2021年の航行地域 カリブ海、バハマ、東海岸

 

5. マルディグラ(カーニバル・クルーズライン)

総トン数:183,900
乗客数:5,200人
建造年: 2021年
全長:337メートル
横幅:42メートル

 

6. アイオナ(P&Oクルーズ)

総トン数:183,900トン
乗客数:5,200人
建造年: 2020年
全長:337メートル
横幅:42メートル
2021年の航行地域: 北欧、カナリア諸島

 

7. AIDA ノヴァ (アイダクルーズ)

総トン数:183,900トン
乗客数:5,000人
建造年: 2018年
全長:337メートル
横幅:42メートル
2021年の航行地域: 地中海とカナリア諸島

 

8. コスタ・スメラルダ(コスタクルーズ)

総トン数:182,700トン
乗客数:5,224人
建造年: 2019年
全長:337メートル
横幅:42メートル
2021年の航行地域: 地中海

 

9. MSCグランディオーサ(MSCクルーズ)

総トン数:177,100トン
乗客数:4,888人
建造年: 2019年
全長: 331メートル
横幅:43メートル
2021年の航行地域: 地中海

 

10. スペクトラム・オブ・ザ・シーズ(ロイヤル・カリビアン・インターナショナル)

トン数:168,666トン
乗客数:4,100人
建造年: 2019年
全長:347メートル
横幅:41.4メートル
2021年の航行地域 :中国、東南アジア

Coming Soon…

今後数年のうちに、いくつかのブランドの大型クルーズ船が就航し、ランキングが大きく変化する予定です。

1. ワンダー・オブ・ザ・シーズ(ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

総トン数:227,625トン
乗客数:5,448人
建造年: 2022年
全長:362.1メートル
横幅:47.4メートル

 

2. グローバル・ドリーム号(ゲンティン・クルーズ社/ドリーム・クルーズ社)

総トン数:208,000トン
乗客数:5,000人
建造年: 2022年
全長:342メートル
横幅:46.4メートル

3. MSC ワールドヨーロッパ (MSCクルーズ)

総トン数:205,700トン
乗客数:5,400人
建造年: 2022年
全長:330メートル
横幅:47メートル

 

4. アイコンクラスI (ロイヤル・カリビアン・インターナショナル)

総トン数:200,000
乗客数:5,000人
建造年: 2022年
長さ 未定
横幅:未定

Provision of information by Cruise Industry News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。