「クリスタル・エスプリ」がクリスタル・クルーズの船隊から離脱

クリスタル・クルーズ社所有のクリスタル・エスプリ(定員62名)が、同運航会社の船隊から離脱することが発表されました。

「クリスタル・エスプリは、2015年のデビュー以来、業界でも類を見ないブティック・ヨットの体験を提供し、目の肥えた旅行者の支持を得て、数々の賞を受賞するなど、クリスタル・クルーズの船隊の素晴らしい一員として活躍してきました」と同社は声明で述べています。しかし、パンデミック後の重点的な取り組みを評価してきた結果、単一の小型ヨットというコンセプトは、当社の将来的な計画にはマッチングしません。

“当社は、クリスタル・オーシャン、リバー、エクスペディション・フリートの成功的な展開に引き続き注力するとともに、拡張のための新造船を検討しています。” と述べています。

エスプリ」は、ゲンティン社によるクリスタル・ブランドの買収に伴い、2015年に改装されてクリスタル・フリートに加わりました。2015年以前は、ゲンティン香港やスタークルーズのチャーター船として利用されていました。本船は1991年にドイツのフレンダー・ヴェルフト社によって建造されました。

クリスタル社は、影響を受けたすべてのお客様とそのトラベルパートナーにこの情報を通知し、予約されたお客様には、任意の航海で選択したクリスタル・エクスペリエンスを利用できる、全額支払い済みの予約で支払われたクルーズ料金の115%に相当する将来のクルーズクレジット、または全額払い戻しを提供します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。