シーボーン・クエストの再就航が2022年5月に延期

シーボーンクルーズラインは、所有している5つの船隊の一つである「シーボーン・クエスト」の再就航日を、地中海のベストシーズンに間に合うよう、2022年5月10日に変更しました。

450人乗りのこの船は、2022年夏季にイタリアのベニスを母港として、ヨーロッパでの運航を再開します。

シーボーン・クエスト」は、7月中旬までアドリア海とイオニア海の国々を訪問した後、西と北に向きを変え、スペイン、ポルトガル、フランス、英国の沿岸地域を巡る予定です。

「シーボーン社長のジョシュ・リーボウィッツは、「2022年夏の旅行に間に合うように、地中海で多くのことを提供するシーボーン・クエストでお客様をお迎えできることを楽しみにしています。

再開日の変更により、シーボーン・クエストの2021年から2022年の南極・南米シーズン(アマゾン地域も含む)を中止することになりました。

キャンセルされた航海のお客様とトラベルアドバイザーには、ご予約に該当する具体的な情報をお届けします、と運航会社は述べています。

シーボーン・クエストは、現在、5隻の船のうち2隻、シーボーン・オデッセイとシーボーン・オベーションが運航しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。